Blog&column
ブログ・コラム

終活にはどんな種類ある?

query_builder 2022/07/05
コラム
47
誰もがいつかは死を迎えます。
死を後悔なく迎えるため、遺された家族に負担をかけないためにおこなうのが終活です。
では、終活はどういった種類があるのでしょうか。
そこで今回は、終活の種類についてご紹介します。

▼身辺整理
遺された家族が困ることの上位として入るのが、遺品整理です。
遺品が多ければ多いほど処分が大変で、専門業者に依頼する家族も増えています。
故人が持っていた物をどう処分するべきか迷う家族は多いので、体が動く元気なうちに物の整理をおこないましょう。
必要ない物は処分し、必要な物だけを残しておいてください。

▼財産整理や相続の準備
死後、さまざまな手続きをしなければなりません。
印鑑や通帳がなかったり、入っていた保険や暗証番号がわからないと家族は大変な思いをします。
自分がいつ亡くなってもいいように、財産関係はわかりやすく整理しておきましょう。
また、相続は揉めてしまうケースが多いので遺言書の作成をしておくのがおすすめですよ。

▼葬儀や墓の準備
人生の終わりを決めておきたい方は、葬儀やお墓の希望を決めて伝えておきましょう。
葬儀はどこで誰が執りおこなうのか、費用はいくらかなどを決めておきます。
お墓は、家族墓、合同墓、納骨堂、自然葬などさまざまな種類があるので自身が納得いく墓を選びましょう。

▼まとめ
終活は高齢の方だけがおこなうものではありません。
誰もがいつ亡くなるかわからないので、終活は早めに準備しておくといいでしょう。
また、当事務所は遺言書の相談を承っています。
終活の際、遺言書作成をおこなう場合はぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 一時支援金の申請締切間近

    query_builder 2021/06/10
  • 成年後見の申立てをサポートします

    query_builder 2021/06/02
  • 遺言書作成を司法書士に依頼するメリットをご紹介

    query_builder 2022/09/01
  • 遺言書作成の方法について解説

    query_builder 2022/08/03
  • 終活にはどんな種類ある?

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE