Blog&column
ブログ・コラム

会社設立はどの専門家に相談するべき?

query_builder 2021/10/08
コラム
30
会社設立は、自身でおこなうことも可能ですが専門家に相談したほうが安心できますよね。
では、会社設立の相談はどの専門家に相談すればいいのでしょうか。
そこで今回は、どの専門家に会社設立の相談をするべきかをご紹介します。

▼司法書士
法人登記手続きの代行は司法書士のみができます。
そのため、手続きをしに行く時間がない方におすすめです。
また司法書士は、電子定款認証をおこなえます。
司法書士に依頼するメリットは、なんと言っても会社設立を代行してくれる点です。
法務局の手続きは、窓口までの移動時間や待ち時間があるのでまとまった時間が必要になります。
時間がない場合や時間短縮したい方は、お願いしてみるといいでしょう。

▼行政書士
行政書士は、法人登記手続きの代行ができません。
そのため、登記は自身でおこなうか、別途司法書士に依頼する必要があります。
行政書士に依頼する場合は、主に許認可手続きを依頼したいときです。
許認可が必要な建設業、運送業、飲食業などは、必要書類を用意しなければなりません。
許認可は事業をおこなうために必要なので、無認可だと営業ができなくなる可能性があります。
書類作成は時間を要し、労力がかかってしまうので行政書士に依頼するのがおすすめですよ。

▼まとめ
会社設立の相談は、内容に合わせて専門家に依頼しましょう。
当事務所では、司法書士と行政書士の資格を持つ専門家が会社設立の相談を承っています。
会社設立に関してお困りのことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

NEW

  • 一時支援金の申請締切間近

    query_builder 2021/06/10
  • 成年後見の申立てをサポートします

    query_builder 2021/06/02
  • 遺言書作成を自分でおこなう方法とは?書き方をご紹介

    query_builder 2022/10/02
  • 遺言書作成を司法書士に依頼するメリットをご紹介

    query_builder 2022/09/01
  • 遺言書作成の方法について解説

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE